前へ
次へ

中国語を学習するなら友達を作るのが一番

約14億人と人口が多い中国ですが、現在日本にも大勢の中国人の方が来日しています。以前は中華街であったり本場の中国料理店などにいらっしゃるイメージでしたが、最近ではサービス業や販売員としてもお見かけするようになりました。留学生として大学や専門学校で学んでいたり、会社員として企業で働いている方もいらっしゃいます。いざ中国語を学習しようと思った時に、英会話よりも少なくて通える範囲に中国語会話スクールがないこともあります。そんな時は、日本に在住している中国人の友達を作ることをおすすめします。中国人の方が働いているお店や会社で働いてみたり、今はSNSで簡単にどんなに方とも知り合いになれる時代なのでネット上の知人を作ることも容易だと思います。最初は文字でやり取りをし、実際に会話をしたり友達になることも可能でしょう。ネイティブの方と親しくなるのが、外国語が上達する一番の近道と言われているので、学習効果も抜群でおすすめです。趣味が同じ友達ならば会話も弾み、なお上達が早くなることが期待できます。

Page Top